'ディスク容量 無制限のレンタルサーバー
 法人向けオススメまとめ

  • ディスク容量無制限 レンタルサーバー 法人向けオススメまとめ プラン名 ディスク容量 初期費用 月額費用 メルチドメイン数
    CPIレンタルサーバー by KDDI シェアードプラン
    ACE01
    無制限 21000円 3990円 無制限
    データベース 無制限
    • Wordpress無制限 設置可能 & ワンクリックインストール
    • 24時間365日電話&メールサポート
    • 自動・手動バックアップ 両対応
    • 安心の SLA(品質保証制度)稼働率 100% 保証
    オススメ度:ディスク容量無制限オススメ度
  • ディスク容量無制限 法人向けの安心サポート、web制作会社から
    最も信頼されているCPIレンタルサーバー

    CPIと聞いて、まだweb制作会社のなかでのKDDIが運営している、レンタルサーバー・サービスだと知らない方も多いのではないでしょうか?CPIの特徴は、『ココ1社と契約しておけば、どんなに多くのweb制作が発生しても、大丈夫!!』という強みです。ディスク容量のみならず、データベース(mysql)の上限もなく、無制限で設置が可能です。ということは?そう、Wordpressが、無制限に設置・管理し続けることが出来るのです。しかも簡易インストールサービスもあるので、面倒な設定も不要で、すぐに制作に取りかかれます。
    複数のweb制作を同時並行で進める際にも、各FTPごとに、ID、パスワードを発行し、プロジェクトごとに運用できるところも、web制作会社に信頼して使われている理由であり、気の利いたサービスだと思います。
    さらに、これまで別のレンタルサーバーを使っていた方にとって、コントロールパネルなどの使い方に慣れるまでって、やっぱり時間がかかってしまいがちです。
    私も、ロリポップ、チカッパ、firebird、クローバーと複数契約していた時期がありました。コンパネの使い方一つとっても、使い方自体は分かっても、『電話一本で知っている人に聞けたら、一瞬で解決したのに!!』ということが、結構ありました。意外と、「24時間365日電話&メールサポート 」って、レンタルサーバーのサービスとして対応してくれるところは、少ないです。基本、メール or チャット対応で、いかには早くサポートするか?というところで競ってきたところ、CPIの場合は、「24時間365日」です!!
    また、バックアップに関しても、夜中に1度は自動で、バックアップしてくれるので、非常に安心!!Wordpress構築の際にしていた BackWPup などのプラグインさえ必要なく、常に制作のみに集中することができるオススメのレンタルサーバーです。


    ディスク容量無制限 レンタルサーバー 法人向けオススメまとめ プラン名 ディスク容量 初期費用 月額費用 メルチドメイン数
    無限レンタルサーバー 無限プラン 無制限 1050円 480円 無制限
    データベース 無制限
    • 無制限を売りにした格安レンタルサーバー
    • ドメイン(サブドメイン)、データベース、メールアドレス、FTPが
      FTP数、すべて無制限
    • 無料お試し期間なし 1年契約の場合、月額480円
    オススメ度:ディスク容量無制限オススメ度

    毛穴の黒いポツポツ解消方法まとめ 個人向けにも利用されている、データベース無制限の
    月額480円〜のリーズナブルなレンタルサーバー

    「無限レンタルサーバー」は、制限が緩く、自由度が高いという面で、個人利用者にも人気のあるレンタルサーバーです。「ディスク容量、FTP数、データベース数、メールアドレス数、ドメイン数(サブドメイン数)が無制限という太っ腹なところが魅力ですね。管理・バックアップといった部分で、法人契約の場合には、CPIのような堅牢なサービスがオススメですが、そこまでは求めていないという場合には、エントリー向けサービスとして、まず利用しやすいサービスです。
    ロリポップなどから始めて、やはりデータ容量や、ワードプレス、Movable Typeの設置数で新たに、契約しなければ!!ということってありませんか?チカッパにすると、MySQL 30個という上限があるので、それなら、「CPIレンタルサーバー by KDDI」や、「無限レンタルサーバー」に切り替えるという方が、多いようです。

    法人同士の契約などがなく、個人利用でまずは、たくさんサイト制作をしてみたいという方には、最もオススメできるレンタルサーバー会社として、まず「無限レンタルサーバー」をオススメされるという、月額480円〜の、リーズナブルなレンタルサーバー
    です。



    ディスク容量無制限 レンタルサーバー 法人向けオススメまとめ プラン名 ディスク容量 初期費用 月額費用 メルチドメイン数
    NSFレンタルサーバー ビジネスプラン 無制限 0円 1000 円 55個
    データベース30個
    • ビジネスプラン月額1000円
    • 無料申込で、データベース30個まで
      (有料オプションで、30個以降も追加可能)
    • データベース数0のエントリープランなら月額100円〜
      オススメ度:ディスク容量無制限オススメ度

    毛穴の黒いポツポツ解消方法まとめ 2004年より運営している歴史のある老舗
    レンタルサーバー/有料オプションによってお得!

    NSFレンタルサーバーは、ほかのサービスと比べて、有料オプションが多いという特徴があります。web制作を本格的にする場合には、データベースを使うことが多いと思うので、ビジネスプランとして、月額1000円〜、が実質の費用となります。
    ディスク容量が無制限でありながら、この金額はお得です。動画データを扱うweb制作では、非常に安心できるサービスです。
    データベースが30個を越える場合には、その都度有料オプションの追加費用が発生するので、それほどDBを利用しないという場合にオススメです。
    コンパネ内で、WordPress、Movable Type、XOOPS、EC-CUBE、phpMyAdmin、ダヴィンチ・カート4、Zen Cart、osCommerce、Joomla!、Drupal、OpenPNE、PukiWikiなど多彩なサービスをインストールでき、インストール代行を無料でしているところが、老舗らしい特色あるサービスです。




    ディスク容量無制限 レンタルサーバー 法人向けオススメまとめ プラン名 ディスク容量 初期費用 月額費用 メルチドメイン数
    ギガレンタルサーバー ディスク容量無制限 無制限 0円 980円 無制限
    データベース 無制限
    • 初期費用0円で、容量、ドメイン数、データベース数が無制限
    • 業界初の国内容量無制限レンタルサーバー

    オススメ度:ディスク容量無制限オススメ度

    毛穴の黒いポツポツ解消方法まとめ画期的な業界初の国内容量無制限レンタルサーバー
    コスパの良い月額980円〜でメルチドメインも無限!

    今となっては、ディスク容量が無制限であるサーバー会社も増えてきていますが、かつては画期的でした。「ギガ」という容量が非常にインパクトがあった時代もありましたが、「無限」、そして、DBの数も無制限という方向に、レンタルサーバーのサービスも進化しています。
    今後は、サービス内容での比較以外に、『電話&メールのサポート対応』や、『サーバー自体の堅牢性』、『データ転送量の上限』なども比較の対象となってきそうです。
    レンタルサーバー業界も、他の業種と同じように、コモディティ化(一般化)が進み、価格競争に突入しています。
    将来を見越して、どのサービスがこれからのweb制作環境に最もてきしているのか、現在の制作スタイルにマッチしているのかによって、選択することで1社の契約でも済む時代になってきているのかもしれません。





    ディスク容量無制限サーバーのまとめ

    すでに、チカッパの容量120GBの上限でも、十分の容量といえるかもしれませんが、現実的には、上記のようにデータベースの上限、1 日のデータ転送量の上限、などが今後、注目されてきそうです。Wordpress、MTなどのCMSがどれだけ設置できるか、インストールのしやすさ、管理・バックアップのしやすさ、FTPごとのIDパスワード管理の割り振りのしやすさ、テスト環境の提供など、制作上のワンストップサービスとしてCPI byKDDIが提供しているサービスは、先を見越したサービスと言えると思います。
    費用面でもう少し抑えたい場合には、各社480円からでもリーズナブルなサービスがあるので、制作のスタイルに合わせて選択ができるようになってきました。
    ここまで「無制限」サービスが増えてくると、一度選んだサーバーの使いやすさが継続的に、日々の業務に響いてきますね。たとえば、いま運用しているサーバーから、完全に引っ越しすると考えると、それだけで業務が完全にストップしてしまうほど、DBの移行などに時間がかかることになります。(しかもDBの移行後のバージョンチェックなどまで、考えると、移行すること自体が現実的でない場合も多いように思います。)ですので、ここで選ぶレンタルサーバーサービスで、今後永年契約し続ける!という位の契約になるということを考えた方が良さそうです。

    ディスク容量無制限